忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   こちらのブログはゲーム関連の記事だけの分家です。本家は『龍執事のハテナすぎる角』のほうです。PCオンラインゲームやPCブラウザゲームの記事がほとんどです。  【注意】記事をお読みになる際は ”日付” にご注意ください。すでに仕様が変わってしまった内容も多々あります。

雪山救助ピウダンケ ( Più Danke ) / 筋獣人を愛する者へ。

オンラインゲーム『 KRITIKA R:evolution /クリティカR』からの話題です。

6月12日からずっとクリティカRの記事ですね。ハマっているときの記事の連投は私らしくて良いです(笑) 貼り付ける画像の量を少なくしているのでホイホイと記事は書けるのですが、見る側はつまらないかもしれませんね。

ということで、今回はいつもどおり進捗状況の報告と、あらたなる挑戦について書いていきたいと思います。

次元図書館の100回討伐称号は、やっとのことで60回まで到達しました。



このエリアのデイリークエストを付随させる形で進めているので、1日2回ずつという『カタツムリ特急』並みの進捗状況です。いっぺんに終わらせようとして一度に100回周回すると、途中で飽きてウンザリするだけでなく、燃え尽き症候群になる可能性があるんですよね。

ゴールは100回。終わりがないわけではないので、のんびりやっていきましょう。



◆◆第1章 雪山救助ピウダンケ( Più Danke )

ただいま、騎士団によるステータスアップ目的でサブキャラクターをさらに育て始めました。以前も記事に書きました。

順調にレベル50になりました。



でも、騎士団レベルはまだ上がらないようです。まあ、騎士団レベルが上がったら育成終了ということではなく、ちゃんとレベル70まで育てますけれどもね。

そして、レベル54に到達した時にそれは起こりました。



おお! レベルが上がりました。素晴らしい。どのぐらいステータスアップするのかな。それから、新しい騎士団の名前は何になったのでしょうか。



『雪山救助隊』だそうです。格好いいですね。狼影の村が活動の拠点でしょうか。元ネタがわからない方に説明するのは難しいので置いていきます。

かなり危険な雪山ですよね。BKN登山者が勝手に遭難して自分本位なSOSを発信したところで、自然の驚異だけでなく狂暴化したモンスターも行く手を阻む雪山です。こちらの安全の確保ができない状況では、救助活動はできないのです。ということで、この雪山救助隊は狂暴化したモンスターから麓の村々を護るための救助隊なのです。BKN登山者を救助する活動はありません。



次レベルの騎士団はアイテムドロップ率が+5%だそうです。もうひとり育てなくちゃダメかな。惣一郎さんをカンストさせてもレベル5に届かなそうな気がします。

『雪山救助隊』も格好いいのですが、やはりステータスアップのために騎士団レベルをガンガン上げていきたいです。上げた分だけ全員に恩恵が行き渡りますからね。




◆◆第2章 筋獣人を愛する者へ。

メインキャラクターのラルフさんは挑戦しました。


『刻印』ステージです(・ω・)


刻印ステージは刻印開放クエストで一度だけ入場したことがあるのですが、即死攻撃を仕掛けてくるボスにボッコボコにされたことがトラウマになってしまい、入場できずにいました。

スキル向上のために、意を決して挑んでみたいと思います。



この9つのステージから1日9回選んで入場できます。

真ん中の『転移されたラオクの闘技場』というステージが私のトラウマステージです。このラオクが生み出す火の海の藻屑と消えていったのです(復活石を使ってなんとかクリアはしましたが)。

このステージ選択画面を見ると、キン肉マンの悪魔騎士編を思い出すのは私だけでしょうか。『血の海地獄 (愛しのジャンクマンがボス)』とか『灼熱地獄 (愛しのザ・ニンジャがボス)』とか案内された洞窟があるんですよね。そこから選ぶあの感じが似ています(笑)

ガイドイラストを見て『転移されたタウロスの暴風峡谷』のタウロスのズボンの質感が格好いいんですよね。ランタス・ジャペルさんのあのシルクの感じに似ているんですよね。ミノタウロス好きなので、挑戦してみたいと思います。




死亡しますた(・ω・)


接近戦の途中で即死級の攻撃をされてしまいました。回復するタイミングが一瞬遅かったのが悔やまれます。とりあえず復活石を使ってクリアできました。

でも、今現在のラルフさんの戦闘力でもいけそうです。ボスのHPはガンガン削れますし、制限時間もなさそうなので間合いを見ながら攻めればいけます。ただし、即死級攻撃が全エリアに及ぶので間合いを見るより即行で倒したほうがよさそうです。そして、2回目の挑戦は死亡することなくクリアできました。

タウロス君、格好いいですね。筋骨隆々で足が短くて。牛なので草食ですよね。美味しいライ麦パンにイチジクジャムをつけて一緒に食べましょう(なぜか遊佐未森の世界)。



       ◆◆◆◆◆◆



続いて挑戦したのは『転移されたヴァルカモートの路地裏』です。人狼( Werewolf )好きなんですよね。ガイドイラストも格好いいので挑戦してみたいと思います。




死亡しますた(・ω・)


接近戦の途中で即死級の攻撃をされてしまいました。HPの異常な減りに気づくタイミングが遅れたことが悔やまれます。とりあえず復活石を使ってクリアできました。

でも、タウロス君同様、今現在のラルフさんの戦闘力でもいけそうです。間合いに注意しながら攻撃を仕掛ければいけます。ただ、タイムアタックではないものの時間経過とともに雑魚狼を呼んでしまうので、極力早めにケリをつけたほうがよさそうです。そして、2回目の挑戦は死亡せずにクリアできました。

ヴァルカモート君、筋骨隆々で格好いいですね。獣部と人部のバランスが良いのも好印象です。ロード画面の迫力も雄々しくて素敵です。狼なので肉食ですよね。一緒にジンギスカンを食べましょう。私は北海道人なので負けませんよ(笑)



       ◆◆◆◆◆◆



最後はトラウマを払拭させたかったので『転移されたラオクの闘技場』に挑戦したいと思います。




可愛くな~い(・ω・)


1セクターしかないので、すぐにボス戦かと思っていたら雑魚がいました(すっかり忘れていました)。雑魚をすべて倒さなければボスにいくら攻撃してもノーダメージです。可愛くない雑魚を一掃してボス戦に突入しましたが、雑魚もボスも可愛くない!

なんとか死亡せずにクリアはできましたが、途中で火の海が生み出された時に悪夢が蘇りました。もうマウスが汗でびしょびしょになりました(笑)

やっぱりダメだわ。火の海になった時に恐怖が蘇ったので、トラウマは残念ながら払拭できなかったと判断します。それ以上にすべてにおいて可愛くないわ、このステージ。


可愛くないボスのステージに入場する意味はない!


今回挑戦しなかった他の6ステージのボスも、ガイドイラストを見ると無機質だったり可愛くなかったりなんですよね。魅力あるボスだからこそのモチベーションだと思います(アルキ殿が良い例です)。

タウロス君やヴァルカモート君は格好いいですし、人間ではないものの有機的なんですよね。ちゃんと中身が血肉で構成されている感じです。有機的なボスとの対戦はなんとなく『実』のある対戦に感じるんですよね。肉体に作用する重力や慣性力、動きに伴う加速度や運動エネルギーに『生身(なまみ)』を感じるんですよね。目に見えない物理学的なものなのに。ロボットのような無機質な者にはそれは感じません。




こうして、ようやく刻印のデイリークエストが開放されました。挑戦してよかったわ~。刻印および製作材料を集めて、さらなるスキル向上を目指してみたいと思います。

もらえる大刻印が9つのステージで決まっているんですよね。なので、欲しい大刻印のステージはボスが可愛くなくても行かなければならないんです。えー。

タウロス君のステージでは『ファイアフィスト1刻印』が得られ、2個で龍拳爆撃、3個で爆裂魔神銃を変身させます。ヴァルカモート君のステージでは『オーバーオールマガジン2刻印』が得られ、装填による追加攻撃の強化など『装填』強化ができます。

小刻印だけであれば爆魔と相性がいいステージのみの周回でもいいのですが、大刻印もほしいとなると…。愛すべき筋獣人以外の他のステージも回る必要がありますよね。悩むところです。



拍手[0回]

PR

ツヨサノツバサ / 漢盾武臣がわたしに教えた『漢の勃興』

オンラインゲーム『 KRITIKA R:evolution /クリティカR』からの話題です。

なかなか『破滅.試練の章』を4分以内にクリアすることが出来ず、先に進めません。このクエストの先に待つ『破滅ステージの開放』が、レベル70キャラクターの本当のスタートとも言えるらしいのです。

えー。どうすればいいの?




◆◆第1章 ツヨサノツバサ

そうそう、香りの良い薬草を集めた報酬の〚黄昏〛装備をようやく装着しました。それぞれの部位が2種類から選べるようになっていて、それで悩んでいたんです。


よく見たらほぼ1択でした(・ω・)


選択したのはこの装備です。

  頭:折れた角のヘルム
     → これ一択でした。
上半身:火竜の怒り甲冑
     →これ一択でした。もう一方は説明がよくわからず。
下半身:折れた翼の天翼
     →これ一択でした。
  手:可憐な融合体の腕甲
     →これ一択でした。
  足:可憐な融合体の鉄爪靴
     →走る時にスーパーアーマーというオプションに惹かれました。
装飾耳:祈祷ヤチャルの呪術イヤリング
     →ラピシウムのかけら消費オプション。もう一方が青色ラピス消費だったので。
装飾首:火竜の怒り守護符
     →火炎強化 頑張ります。
装飾指:毒気を含んだグソン皮の指輪
     →これ一択でした。
 武器:荒野征服者の長剣
     →支配者のほうはCHAINが絡んでくるので、これ一択でした。


ひとまず+5まで強化して装着したところ、生存力はちょっぴり上がりました。防具の強化を+9まで上げれば、ひとまず良い感じになると思います。

武器もとりあえず+5にしたのですが、50,000くらい戦闘力が下がってしまうんですよね。今装着している武器は〚東〛武器(討伐隊長の長剣:強化+9)です。強化石がなくなってしまったこともあり、武器はひとまずこのまま〚東〛武器のままにしておこうかと思います。



       ◆◆◆◆◆◆



それから『騎士団』の力を借りてもう少しステータスアップできないかな、と考えてもうひとりサブキャラクターを作りました。




名は『第3偵察隊x桑原惣一郎』です。


『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のアニメの登場人物である『桑原惣一郎』さんにひと目惚れしたんですよね。



おやっさん、格好いいですよね。男の渋い匂いがしそうです(たぶん)。渋い漢に育ってほしいという願いを込めて、おやっさんにあやかって名付けました(笑)


しかし残念!


クリティカはキャラメイクの自由度が低く、おやっさん仕立てにはできませんでした。とりあえず服装の色合いだけはアーミー色にできましたが、おやっさんには程遠いです。

そして、あっという間にレベル15になり転職。



やっぱり魔剣士にしました。狂戦士には一切興味がなく、爆魔はメインキャラクターで苦労してきました。もうひとりのサブキャラクター『蕃鐃流十六騎ウハイ』さんが比較的スムーズにレベルキャップに達したので、魔剣士にしました。やっぱり遠距離攻撃もなくちゃね!

あくまで騎士団運用のためなので、とにかくレベル70になればそれでいいのです。



そしてレベル30になりました。魔剣士初見プレイだったウハイさんの時と違って、刺激がないので飽きてきました(笑) ウハイさんの時とは異なるスキル振りをして刺激を追求しながら育てていきます。




◆◆第2章 漢盾武臣がわたしに教えた『漢の勃興』

じつは、とても欲しい称号があるんです。『滅亡した神社の守護者』という称号なんです。四季に染まる青空の庭園エリアの『外伝.天虎家の廃神社』というダンジョンで獲得条件を達成すると もらえる称号です。

でも、獲得できません。なぜでしょうか。


4人パーティーでクリア


だからです。忍者のようなソロ活動しかしていない私には無理です。サブキャラクターでパーティーって組めないのかな。複垢を作るのは面倒くさいですし。

とにかく何があるかわかりませんので、現場を下調べしてきましょう。



称号の獲得条件はほかに『7分以内にクリア』『SS以上でクリア』『死亡しないでクリア』があります。死亡せずにクリアはできましたが、初見プレイのソロで7分以内のクリアは難しかったです。入場早々 火の海ってどういうこと?


このノリで、もうひとつ気になっていたダンジョンも行ってみましょう!

『外伝.ルクシアナの秘苑 - 迷宮』です。愛しのチウレイがガイドイラストに描かれています。ということはボスなのでしょう。




チウレイ来た~~~!


格好いい! 漢気たっぷりのお姿にスタンディングオベイションですよ!



幾多の戦いを乗り越えた鎧臣といったお姿ですよね。どっしりとした風貌が漢らしいです。冒頭で会話イベントがあった後、自分の持ち場へと戻っていきます。後ろ姿になり漢の背中を拝むことができます。

チウレイは本場の韓国語では『치우패/チウペ』と表記されるんですよね。何が違うのでしょうか。もしかしたら漢字語名で、漢字表記すれば謎が解けるのかもしれません。ハングルの漢字表記については知識が少ないので憶測になりますが、漢字にすると『蚩尤覇』か『蚩尤牌』になると思います。謎は解決しませんでした。

もしかしたら、中国語(漢字)ならば何かわかるかもしれないと思い、中国のサイトを見ました。しかし、残念なことに『魔盾武圣』という見た目をそのまんま形容した呼び名でした。ちなみに『武圣』は和用漢字では『武聖』です。チウレイLOVEな人々は中国語でも彼の呼び名を知りたいと思うでしょう。彼の肩書きとともに拼音をつけておきます。

  呼び名:魔盾武圣 [ Mó dùn wǔ・shèng ]
  肩書き:新黎明守望者左将军 [ Xīn lí・míng shǒu・wàng zhě zuǒ・jiāng・jūn ]

一般ダンジョンではチウレイは中ボスだったのですが、この外伝ではラスボスに出世しています。その出世には、語られない裏ストーリーがあるんですよね。涙が出そうです。

ボス戦には漢・チウレイのカットシーンが入ります。



鎧の『フワッ感』以外はパーフェクトです。チウレイは説明に『一族を裏切って自分の信じる大義をかかげた』と書かれています。また、冗談が通じない性格だとも語られています。このことからチウレイは真面目一徹、信じ込んだら一直線の性格なのかもしれません。漢に不可欠な要素なので、是非伸ばしてほしい長所です(何のこっちゃ)。

このボス部屋で肩を組みながら紹興酒を酌み交わし漢気トークを語り合いたい、そんな気にさせられるほど漢の魅力が満載です。ほろ酔いのチウレイが絡み気味に肩を組んできて、顔を近づけながら大義を長々と語っても私はずーっと彼の話に耳を傾けます。酒臭い息も、チウレイの息ならば漢気を高める良質のアロマテラピーです。パーソナルスペースを0cmにするまで漢絆を深めましょう。リアルに話を戻すと、中ボス時代に即死級の攻撃をしてきたので、戦いは長引かせないほうがよさそうですね。

このダンジョンでも『ヒョン家の鉄甲盾』という称号を獲得できますが、4人パーティーでクリアという条件があるので、私には無理です。



       ◆◆◆◆◆◆



そうそう、イベントステージにも挑戦してみました。



『森の中の石工房ステージ』だそうです。この説明を読んでいる最中にロードが終わってしまったので、理解不充分なままスタート!(笑)




最低ランクのDですた(・ω・)


トラックが走ってきたので、自陣に到達する前に絶対に壊すものだと勝手に解釈してしまい、岩の存在に気づきませんでした(笑) 理解未消化は死を招きますね(敵はいないようなので死にはしませんが)。

一応、事前にこのイベントステージの内容は頭に入れていました。トラックを壊しながら『彫刻する石ってどれだろう??』と思っていたんですよね。制限時間3分の2くらいでようやく岩の存在に気づきました。『あ、これ岩だ!』って気づいて壊し始めたのですが、トラックを敵だと思っているのでトラックが走ってきたらトラック破壊を優先してしまいました。

トラックを壊すとバフがかかるのですが、トラックも意外と固いんですよね。タイムアタックなので時間重視で岩破壊オンリーにするか、ランダムにかかるバフに賭けてトラック破壊に時間を割くかは、その人次第でしょうね。

結局、製作できた像は3つでした。多いか少ないかで言えば、絶対に少ないでしょうね(笑) そして、報酬は5万ゴールド+ミジンコでした。5万ゴールドもらえれば良しです。



翌日メールが届きました。




13位だったそうです(・ω・)


これ、ランキングだったのね。イベントステージのコンセプトを全然理解していませんでした(笑)それにしても、13人しかやらなかったのでしょうか。過疎化が深刻です。




次元図書館の100回討伐記念称号も、ようやく半分の50回討伐まで漕ぎつけました。称号の対象となるダンジョンは4つあるのですが、周回するにつれて好き嫌いがはっきりしてきました。

【滅亡の記憶】・・・ 嫌いではない
やっぱりアルキ殿が格好いいですね。クリアするたびに、〆にマグヌスオプスしてくれるのを時間の無駄に感じる方もいると思いますが、私の場合はアルキ殿の1人称『俺』に萌えます(笑) カーレンのいるセクターのおっさん型雑魚のCGが大好きなんですよね。また、称号獲得だけならベルシャザルのいるセクターは無視できるのも良いですね。

【ハルダリムの石道】・・・ 嫌いではない
セクター数は4つのダンジョン中もっとも多いですが、雑魚と中ボスが交互に登場するのでバランスが良いと思います。クールタイムの長い大技スキルの管理に好都合です。セクター数が多く攻略時間がかかることと、キャラクターが全体的に可愛くないことはありますが、嫌だという印象はありません。

【戦場の記憶】・・・ 嫌い
まずブライスがウザすぎる。一回で死ね(笑) そして、ブライスの先に待つドロイドが本当に可愛くない。最初にいる部隊も含めると5回の戦闘を強いられるので、それもウザいです。獲得アイテム数と装備の修理代の収支バランスが悪いのも、このダンジョンの悪いところかもしれません。このダンジョンが一番嫌いです。

【魔女の邸宅】・・・ 嫌い
3人の魔女が可愛くないです(特に2番目の魔女リーベル)。セクター数は4つのダンジョン中もっとも少ない3セクターなので攻略時間は最短ですが(1分以内に攻略できます)、なんか嫌いなんですよね。おっさんがいないからでしょうか。やっぱりおっさんがゲームバランスを救うのですよ(笑)


おっさんがゲームバランスを救うのですよ(・ω・)


大事なことなので復唱しました。



※今回の画像の一部は公式サイトからお借りしました。


拍手[0回]

プロフィール

HN:
薬草医ラルフ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/08

P R

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]