忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Guild Alone, Please.

オンラインゲーム『Soul of the Ultimate Nation(SUN)』のお話です。

 

ギルド(Guild)を作ってみました。

 

といっても、ひとりだけの『ぼっちギルド』です。

 

誰も入れません(笑)

 

 

なぜギルドを作ったかと言うと、プレイヤー名のうえにギルド名が記されるんです。



 

そうすると、格好いいんです(笑)

 

 

格好いいでしょ!? (・ω・)

 

 

 

名前だけより、箔(はく)がつきますよね。

 

 

 

      ◆◆◆◆◆◆

 

 

 

ギルド(Guild)というのは、RPGでは『同じ志(こころざし)を持った者たちの集まり』といった感じです。

 

例えば、

・ レべル130以上の強者求む!

・ わいわい楽しくプレイしたい方募集。

・ GvG(ギルド対ギルド戦)に参加したい方募集。

・ VC(ボイスチャット)しながらプレイしたい方どうぞ~。

 

など、志(こころざし)は募集条件でもあります。

 

現実世界では『職業別組合』ですが、職種は特に関係ありません(ただし職種を限定しているギルドもあります)。

 

 

 

クラン(Clan)という集まりも、オンラインゲームにはあります。

 

ギルドと同じような内容ですが、おもに1人称視点ゲーム(自分のキャラクターの姿が見えないゲーム)で使われます。

 

迷彩服を着たシューティングゲームは、クランというほうが多いような気がします。

 

そのほうが格好いいですよね。

 

 

 

パーティー(Party)は集まりですが、内容が違いますよ。

 

チームとして行動する複数のキャラクターの一行のことです。

 

ダンジョン攻略のために組まれます(『集まる』より『組む』のほうが一般的)。

 

 

 

 

       ◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

我がギルド『横浜ベイスターズ』の内部事情がこちらです。

 

ギルドを設立したのはおとといです

 

ギルドはレベルを上げることで、いろいろなことができるようになります(例えばギルド倉庫など)。

 

そのレベル上げには『ギルドクエスト』と呼ばれる特別のクエストが用意されています。



村のマップで紫色の『!』の印がギルドクエストです。

1日に5つまで受諾可能です。

最初の村『ベルトヘン』に2つと、次の村『トリンゲル』に3つ見つけました。

城下町『エテレイン』と、今私が拠点にしている『オクラ』では見つけられませんでした。

もしかしたらギルドレベルが上がったら順次解放されるのかな? よくわかりません。

クエスト内容は

① 指定されたミッション(バトルゾーン)で、指定された敵を討伐する

② 通常マップで、指定された敵の討伐およびアイテム収集

のどちらかです(今のところ)。

ソロ(ひとり)でクエストをするため、難易度の高いミッションは不可能です。

なので、内容的に受諾できないクエストが存在します。



ということで、本日でようやく 11ポイント貯めました。

レベル2まで、先は長いぞ!

でも頑張ります。

 

 

 

 

 

それにしても、ベルトヘンとトリンゲルまでの移動費がかさむ…(泣)

 

拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]