忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

竜の谷のサルヴァドリエール(Salvadorière of Dragon-Canyon)

オンラインゲーム『Soul of the Ultimate Nation(SUN)』からの話題です。

前回は『竜族の谷』というエリアの紹介でしたが、今回はその続編として、このエリアの印象深かったクエストを書いてみたいと思います。


【1】珍味『竜卵液塩辛』の行方

これは『カルワンの火口』でのクエストです。

古代竜の墓・突撃1分隊長が、竜の卵を使って塩辛を作りました。


これがそもそもの悪の前兆でした(・ω・)


これを是非是非、古代竜の墓・突撃2分隊長に持っていってほしいという、お使いクエストが発生します。そして、遠く離れた(本当にマップの端から端!)突撃2分隊長に持っていきました。

この2分隊長はこれを召し上がったようです。そして、ひとつの結論を導き出しました。




『伝令兵も道連れにしてやる(笑)』


またもお使いクエストが発生しました(なぜ私が…)。メロスにでもなったかのように、ひたすら走ります。本当に無駄にマップが広い。

やっと到着しました。例のものを渡します。




散々な言われようです(TωT)


まるで私が悪いように言われてしまいました。

イワシとカボチャのパイをバカ孫娘に持っていって『あたしこのパイ嫌いなのよねぇ』と言われた、魔女の宅急便のキキのように暗い気持ちになります。

翌日からスランプに陥りそうです。空を飛べなくなり、いつしか空から目をそらし始め、空の色さえ忘れてしまい、そして朽ちて死んでいくのです。

ちなみに、たらい回しされている伝説の『竜卵液塩辛』ですが、こんなものです。




塩辛なのに緑色をしています。


説明書きに原材料名が『竜の卵から出る液体』と書かれています。竜の卵そのものを使っているわけではないような書き方です。どういうことでしょうか。

結局、いらないからという理由で私が処分することになりました。

ひとつ食べてみました。




力が増すそうです。


良薬口に苦し。増すそうですが不味そうです(いや、不味いのです)。



【2】神出鬼没な怪人

『嘆きの谷』で一番初めに受け取るクエストです。『怪人から赤い看板を買ってきてくれ』というクエストです。


このクエストは難問でした(+ω+)


『買ってきてくれ』ということはNPCなんかと思ったのですが、マップに印がありません。なので、『人型モンスターからドロップするアイテム』だと解釈して、ひたすら人型モンスターを狩りまくったのですが、一向に落としてくれません。

そもそも『怪人』が何者なのかも見当がつきません。最後は探しまくりました。


そして、ついに発見しました!




おっさんだった(笑)

ちなみに、位置はここです。



奥まった細い袋小路にいました。クエストの『赤い看板』を買ってクエスト終了!(※ちなみに自分用に『青い看板』を買いました)。


と、思いきや!


別のNPCから『その怪人からおもしろい物品を買ってきてくれ』というクエストが受注されました。その『おもしろい物品』とは…。


『竜卵液塩辛』ですた~(*ω*)


それはダメだってば。たらい回しのお使いクエストの散々な結末が、私の脳裏に蘇りました。


・・・買ってきました。クエスト進みませんからね。

案の定、そのNPCはご立腹ですよ。その怪人に『人間が食べられないようなものを売るな』と警告をしました。


それを伝えに行くのはなぜか私(・ω・)


理不尽な伝令クエストも、こうなりゃヤケです。行ってやりますよ(怒)


怪人のところに到着しました。警告を伝えました。この怪人の反応はというと…。




笑うんだよ(怒)


『怪人』=『怪物』ではなく、『怪人』=『怪しい人』という解釈が正しかったようです。『オペラ座の怪人』のファントムみたいに颯爽(さっそう)としているのかとドリームを見た私がバカでした(笑)



【3】うんこによるうんこのための拷問

同じく『嘆きの谷』のクエストです。

いきなり ” うんこ拷問 ” をするわけではありません。ちゃんと段階があります。クエストはこちらの『捕らわれた連合軍』氏から。



まずはモンスターを倒して『野獣の汚い「それ」』を入手することから始まります。特に『うんこ』とは記されていません。

それをこやつに持っていくと『そうです、こんなものさえなければ』みたいな感じで取り乱します。うん、うんこだろ(確信)。

そして、普通にクエストクリアします。


醍醐味はここからです(SωM)


じつは連続クエストの入り口だったのです。


こやつに、この汚い「それ」(うんこちゃん)を9回連続で手渡しします。


こやつは悲鳴を上げながら、もだえます(笑)






うんこ・うんこ・うんこ・うんこ・うんこ!






ヒャ~ッハッハッハ(゚∀゚)













っていうのが醍醐味じゃないのよ(・ω・)



勘違いしないでね。なんと拷問1回ごとに経験値が500,000ももらえるんです。なので、この連続クエストだけでレベル1上がります。

じつに美味しいです。まさかのうんこ拷問クエストでした(うんこは食べないよ)。



       ◆◆◆◆◆◆



今回は『竜族の谷』で受ける印象深いクエストを書いてみました。

ここからは余談です。このエリアでは、モンスター同士で談話している姿をよく見かけます。そんな会話のひとつがこれです。




『硫黄の匂いは気持ちが落ち着くわ』


まるでアロマテラピーのような言い方ですよね。警備疲れでしょうか。モンスターだって癒されたいんですね。なんか可愛い。

殺伐とした世界観にこのセリフは『癒し』ですね。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]