忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

灼熱の熔岩とわたしの瞳の奥の黒い残像。

オンラインゲーム『 Soul of the Ultimate Nation(SUN)』からの話題です。

『カメラ視点操作』がとても操作しやすく、360度視界旋回は3Dを体感するにはもってこいです。なんだかんだでハマりそうです(笑)

ただいま『エテレイン』という城下都市を起点として、クエストを消化しています。前回までは『凍りついた宮殿』というエリアがメインでした。


今回からは『竜族の谷』というエリアです。


竜はRPGにはなくてはならない存在ですよね。このエリアのフィールドを紹介してみたいと思います。


《竜族の谷》

【古代竜の墓】

このエリア最初のフィールドです。



荒廃した砂漠が広がり、大きな竜の骨が点在しています。

ここに登場する敵『灰色の大地の騎兵』は格好いいモンスターです。




どこかで見覚えのある姿です(・ω・)


初登場第1位ということにしておいて、気にしないのが大人のふるまいです。このモンスターは名前を変えながら、この谷を生き続けます。



【カルワンの火口】

続いてのフィールドです。便利なことにポータルもあります。




悲しげな砂はなくなり、荒廃した岩砂漠と熔岩の河へと変わります。火口というだけあって、マップ南側に大きな火口があります(ついでにボスとキャプテンもいます)。

このフィールドでは『 ” 竜卵液塩辛 ” のたらい回し』クエストがあります。これに関しては次回に書きたいと思います。



【赤い溶岩の谷】

カルワンの火口の次のフィールドです。




火山から流れ出る熔岩の熱気がPC越しでも伝わってきます。

以下、このような熔岩地帯が続きます。



【嘆きの谷】

2番目の熔岩地帯です。




前回の紅い熔岩からオレンジ色の熔岩へと変わりました。また、山道のなかに何やら建造物も見られるようになりました。

熔岩の眩しいオレンジ色と、暗い灰色の道のコントラストが視覚的にきついです。

このマップには面白いクエストが2つあります。

  ① 怪人を探せ!
  ② うんこ拷問

これらに関しては次回に書きたいと思います。



【血の火口】

厨二病が好きそうなネーミングのフィールドです。




特に血はありませんでした(・ω・)


あふれんばかりの熔岩の上に道路が作られたマップです。ここもオレンジ色がまぶしすぎて視覚的にきついです。

メンテナンスが行き届いていないので、ところどころ破損が見られます。クエストのためにこの道路をひたすら迷走します。

ここに素敵なNPCがいらっしゃいます。




『竜騎士の魂』さんです。


その名の通り、お亡くなりになっています。話をうかがうと、どうやら心配性の亡霊のようでした。彼の『理性』と『記憶』を集めるクエストがあります。成仏してほしいものです。



       ◆◆◆◆◆◆



こんな灼熱のフィールドを駆け巡りまくりました。


レベル63から始めて、なんと73まで上がりました。


このエリアには印象深いクエストが多かったです。それに関しては次回書きたいと思います。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]