忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘我のティグリエ( Tigerier of Berserker )

オンラインゲーム『Soul of the Ultimate Nation(SUN)』からの話題です。

レベル20まで到達しました。そして、運営さんからお祝いに『メタル』防具と『ブロンズ』武器をいただきました。




鎧なのに胸が開いているのが意味不明です。


レベルの高い鎧になると全身覆われるタイプになるので、今しばらくの辛抱です。武器は『ツーハンド・アックス/両手持ち戦斧』と『ツーハンド・ソード/両手持ち剣』の2種類です。CGが少しずつ格好よくなってきました。

武器は2種類のどちらを選んでもいいのですが、以下の特徴があります。

  斧 ・・・ 攻撃力:高  攻撃速度:遅  命中率:80%
  剣 ・・・ 攻撃力:低  攻撃速度:速  命中率:70%

私は斧のほうを使っています。剣のほうは命中率が悪く、攻撃がなかなか当たらなくてイラッとしました。


そうそう、このゲームはいろいろな動作ができます。



これは『攻撃の合図』だったかな? 一番好きな動作です。他にも『敬礼』『謝罪』『大笑い』『グッジョブ!』など、表情豊かな表現が可能です。

そのような『しぐさ』があることで、無機質なCGキャラクターに人間味が宿るような気がします(気がするだけですが)。



       ◆◆◆◆◆◆



そんな私は、RPGにはつきものの『ステータス振り』と『スキル振り』に頭を悩ませております(いわゆる『育成』です)。

ステータスにはHPや攻撃力、防御力、命中率、移動速度などがあります。それらは『力』『体力』『敏捷』『知力』『精神力』にステータスポイントを割り振ることで増加していきます(計算式のもとで)。

『体力』にポイントを振ると『HP』『防御力』が上がり、死ににくい身体になります。そうしようか悩み中です。



スキルには『アクティブ・スキル/ Active Skil 』と『パッシブ・スキル/ Passive Skill 』の2種類があります。

『アクティブ・スキル』は、意識的に発動させるタイプのスキルです。プレーヤーが何らかの操作をしないと発動しません。それに対して『パッシブ・スキル』は、何もしていなくても常に発動しているか、状況に応じて自動的に発動するタイプのスキルです。

バーサーカーのアクティブ・スキルはこんな感じです。



まだ何も取っていないので真っ暗です。スキル名はマウスポイントを当てないと表示されない仕様です。

タンク職(盾職)育成にしようと思っていますが、このゲームのスキルがどのような仕様になっているのか調査中です。なので、ディフェンダースキルを取るかまだ悩んでいる現状です。

パッシブ・スキルは取れそうです。



タンク職であれば強靭かつ頑丈な肉体(HPと防御力)が必要です。そのへんを考慮して取りたいと思います。



       ◆◆◆◆◆◆



バーサーカーは『忘我状態』で闘う戦士のことです。恐怖をまったく感じることなく敵に突進していきます。


このゲームに関しては『一心不乱に戦う』描写でバーサーカーを表現しているようです。


このような感じで、一心不乱に大型武器を振り回します。



野球のバッティングのような振り回し方もします。




一本足打法でしょうか(・ω・)


ゲーム内分身のバーサーカーとともに、のんびり遊んでみたいと思います。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]