忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

兵站な地平線に架かる旭光。

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

あんなに面倒くさがっていたスクリーンショットをがんがん撮っている自分がいるのでした。

そういえば『シナリオダンジョン』は、大転移で加わったコンテンツなのでしょうか。『一般ダンジョン』をベースにお使いするクエストだと、同じマップのダンジョンしか行かないので飽きます。『シナリオダンジョン』だと、一連のダンジョンがクエスト単位で区切られていて、しかもシナリオに合わせた敵やラスボスになるので、お使いクエストでも変化があって楽しいです。

一連のシナリオが完了すると一般ダンジョンになりますけれどもね。



『アントベル峡谷』もいよいよ終盤になりました。『補給 (路) 遮断戦』です。



どういう感じのダンジョンになるのでしょうか。



おお、久しぶりにおっさん兵たちを見ました。やっぱりなごみますね。前回の殺人ピエロ団はひどかった(笑)

おや? テントの入り口のようです。



こういう出入り口の形態は初めてです。このクローズな感じにちょっと抵抗を感じるものの、先へ進みたいと思います。




なるほど、物資補給テントでしたか。


そういうことでしたか。おっさん兵たちは股間にテントを張る以外にも、ここにテントを張っていたのですね。どちらのテントにもお邪魔することになるとは驚きです。



そうそう、ダンジョン選択画面では【補給路遮断戦】なのですが、ダンジョンに入った後のダンジョン名の記載は【補給遮断戦】なんです。『路』が抜けています。

そして残念なことに、おっさん兵だけではないんです。


ちゃんこ担当のデブ団子がいました。


変な喘ぎ声を上げながら回転攻撃をしてきます。デブとデブとがぶつかり合う相撲のおぞましさを凝縮した敵に、嫌気がさしました(笑) 

意外と動きが速いので、スクリーンショットを撮り忘れました。いや、本能が撮りたくなかったのかもしれない。

そうそう、途中でものすごく強い敵(インファイターのキャラ)がいて、2回死にました。いや、本当に強いのよ。

そして、ようやく最後のシナリオです。



ふぅ、長かった。敵の動きがものすごく速いです。魔法型退魔師にはきついダンジョンです。動きを止めるスキルは一応3つほど取りましたが、それでもキツかったです。



       ◆◆◆◆◆◆



そして、このシナリオも終焉を迎え、メインキャラクターの『薬草医ラルフ』さんは、とうとうレベル65に到達しました。



アントベル峡谷の次のエリア『海上列車』に行けるようになりました。

ダンジョンを出たとたん、突然ムービーが流れたので何事かと思いました。



『海上列車』エリアに行けというクエストが発生しましたが、このアントベル峡谷のシナリオをすべて終わらせてから、やりたいと思います。



       ◆◆◆◆◆◆



いよいよ、アントベル峡谷最後のダンジョン『追撃殲滅戦』です。



どういうダンジョンでしょうか。



ここでもおっさん兵に会えました。なんか『逃げろ、逃げろ』と言われていますね。『夜間襲撃戦』『補給 (路) 遮断戦』と暗いダンジョンが続いたので、空が余計に明るく見えます。

そして、残念なことにあの殺人ピエロ団がいました…。

このシナリオはいろいろなNPCと落ち合うシナリオのようです。


(1)准将ニベールさん



クラスはメカニックのようで、自爆ロボットや空中戦闘メカなどを引き連れています。画面が爆風だらけになって、自キャラを見失いました(笑)

支援してくれるのはありがたいのですが、もう少し静かなほうがいいかな。


(2)無鉄砲のコンさん




この方がいちばんひどかった(笑)


何がひどいって、これがひどい。



巨大なロボットの手が出現します。激しい揺れをともなうため、自キャラを見失いました(笑)

支援してくれるのはありがたいのですが、もう少し静かなほうがいいかな。


(3)飛燕さん



この方もガンナーです。でも、前2人に比べると銃が武器なので、爆風や揺れもなく、とてもありがたい支援でした。


(4)亡命者ラク



この方に関してはノーコメントで。

やがて、こうなる人物です。



この方もガンナーです。銃が武器です。


(5)名もない女性



シナリオ『名もない女性』で登場するNPCです。一応、味方です。

のちに名前と過去が判明します。



名は『ライニー』さんと言います。過去に関しては、実際にゲームをしてあなたが解き明かしてください。私からは言いません(・ω・)



       ◆◆◆◆◆◆



ということで、この『追撃殲滅戦』のシナリオも無事完了することができました。

そんな『薬草医ラルフ』さんは、レベル66になっていました。



『海上列車』にも着手したいところですが、まだアントベル峡谷の ” 業績クエスト ” が終わっていないんですよね。

もう少しアントベル峡谷に居残りかな。気分次第です(笑)


そういえば、マルレーン=キツカさんの『アップルパイ』クエストの選択肢。



みなさんはどちらを選びましたか?


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]