忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀鏡ではうつらない遠接宇宙。 / 美古都 (みこと) さんの魔法にかかれば。

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

本編(シナリオ)以外の話です。


◆◆第1章 銀鏡ではうつらない遠接宇宙。

『ミラーアラド』を懐かしく思いながら遊んでいます。とは言え、苦手意識の強かったダンジョンもランダムで選ばれてしまいますよね。その緊張感は、その当時そのものです。

懐かしいのでスクリーンショットを撮りまくっています。そういえば、クエストの形態は『任務』という名目で、ラスボスを倒すものならいいのですが、制限時間のあるものはハラハラします。

アラド戦記 Wiki によると、ミラーアラドのダンジョンは50種類だそうです。これまで当たったダンジョンは9種類です。

  ・ グランプロリス『マークウッド』
  ・ 堕落の殿堂『G.B.L.研究所』
  ・ ベヒーモス『デンドロイドのジャングル』
  ・ 天城『城主の宮』
  ・ 萬年雪山『スカサの巣』
  ・ ベヒーモス『第1脊髄』
  ・ グランプロリス『燃え盛るグラックカラック』
  ・ 見知らぬ者の要塞『オデッサ市街戦』
  ・ 萬年雪山『稜線』

今回は、新しく行ったところを回想してみたいと思います。

・アンダーフット『影の迷宮』

ここは苦手でしたね。ラスボスが速くて強いんですよね。



・天城『ゴーレムの塔』

懐かしいと思いながら遊びました。キン肉マンに登場する『ゴーレムマン』は筋骨隆々で格好いいので大好きなのですが、ここのゴーレムは ” ダルマゴリラ ” みたいです。



・萬年雪山『氷の宮殿』

ここも苦手でした。動きの速い子がいるんですよね(マップの左上かな)。



・ベヒーモス『血獄』

ここは懐かしいです。動きがゆっくりの敵がほとんどなので相性は良かったと思います。ただ、もたもたしていると敵がどんどん増えていくんですけれどもね。



・ベヒーモス『白夜』

飛行船みたいな敵がいるダンジョンですね。攻撃が当たらなくて苦手でした。



・グランプロリス『フロストマークウッド』

懐かしいと思いながら遊びました。そんなに手こずった記憶はありません。みぞれ雪の降るきれいな色使いのダンジョンですよね。



・ベヒーモス『煉獄』

ゾンビのいるダンジョンですね。ここも動きの速い敵(ちいさなタコなど)がいて手こずった記憶があります。



こんな感じで16種類になりました。なんか『ベヒーモス』ばかり当たるのですが。デンドロイドのジャングルには2回当たりました。

当たってほしくないダンジョンもありますよね。アンダーフット『黒妖精の墓』、萬年雪山『冷たい心臓の子』など。『スカサの巣』はもう当たってほしくないです。それから、コースト三叉路はやったことのないマップが多いので、当たったら緊張感がMAXになることでしょう。



       ◆◆◆◆◆◆



そうそう、2回当たったといえば、見知らぬ者の要塞『オデッサ市街戦』のお兄さんたちと再会しました。




前回は初見だということもあり、スクリーンショットを撮る余裕がありませんでした。今回はお兄さんたちの名前も知ることができました。

白いシャツで立った髪のお兄さんが『オデッサ組織員』で、赤いシャツでオールバックの髪型のお兄さんが『オデッサ切り込み部隊』だそうです。

いわゆる ” ならず者 ” だと思いますが、お兄さんたち同士は堅い結束を結び合った仲だと思います。そんな風格があります。簡単に裏切ったり翻(ひるがえ)ったりする薄情者には、こんな漢(おとこ)の風格はありません。

弱い者同士の集団心理(イワシの群れなど)とも異なります。それぞれがそれぞれの力を認め合って結びついている『相互尊重の契り』集団だと思います。お兄さんたちの間にそんな氣の流れを感じます。

また、お兄さんたちは性的魅力も持ち合わせています。『悪党はセックスが上手い』という定説がありますよね(場数を踏んでいるという意味でしょうか)。無性欲の男など、石膏で作られたデッサン用の像でしかありません。人間味のかけらも感じられないのです。

ということで、ダンジョン的にはそんなに難しくはないので(動きの速い敵が少ない)、当たってもよろしいですよ(笑)




◆◆第2章 美古都 (みこと) さんの魔法にかかれば。

『補助装備』クエストがようやく完結しました。

まずは『夜間襲撃戦』の ” マスター ” 難易度の入場権限を取得しなければいけません。



2回目の挑戦で権限を取得できました。ということで、難易度マスターでラスボス2人を倒せば、クエストをクリアできます。



ということで、最初のクエストは無事完了できました。そして、2番目のクエストになだれこみましょう。



以下の金と材料を要求されました。

  ・30万ゴールド
  ・黒色キューブのかけら 1000個
  ・青色キューブのかけら 1000個
  ・空虚の魔石 40個

空虚の魔石だけは持っていないので集めようかと思います。


気が遠くなるのでやめました(・ω・)


競売所で買いました。1個9990ゴールドで売られていました。今の私には高値ですが、何かできるうちにやっておきたいので、意を決しました。

ちなみに、少々持ち合わせていた『空虚の魔石のかけら』も使いました。なので、下の画像がNPCシャランさんの目の前なのです。



やった~。無事、完了しました。

『補助装備』を装着するスロットが作られました。



そうしたらですね、このNPCアイリスさんが『空虚の魔石』1個くれたら、補助装備あげるよと言ってくれたのでした。



空虚の魔石を競売所で購入し、クエスト完了です。ちょうだい(・ω・)



無事『アームバンド』をいただきました。本当に復帰後、いろいろなことがあります。

この後、今度は『魔法石』装着クエストが発生しましたが、これは次のダンジョンの『海上列車』関連なので、そのときにやりたいと思います。



シナリオクエスト以外のクエストが次々と発生すると、わけがわからなくなります。ひとつひとつやっていきたい性格なのですが、” 収集型 ” クエストの場合、要求材料がレア物だと途中で挫折します。

今回のクエストでお金がなくなったので(笑)、また貯めなくちゃ。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]