忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生き急ぐ者たちが見た幽邃。(56発70到・前編)

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

帰還者ボーナスがお得なので、なるべく毎日ログインするつもりです。


『アントベル峡谷』エリアが終わったと思ったら、” 外伝 ” と名のつくクエストがあることに気づきました。適正レベルになった時に言われたかもしれませんが、よく覚えていません。



『ハルト山決戦』だそうです。おそらくクエストは何個かあると思います。最初は『ミサイル砲塔を破壊しろ』だそうです。



よくわからないので、とにかくハルト山へ行ってみましょう。



ロード画面でこのような説明が出ました。読んでいる途中でロードが終わりました。結局、よくわかりません。




うおっ!おっさん兵じゃないですか(・ω・)


またお会いできるとは思いませんでした。それよりも『5分以内に敵の対空拠点を全て破壊せよ。』というメッセージがあります。まずは初見なので、おっさん兵を眺める余裕はありません。

右上に『空中支援到着まで Time ○○:○○』と書かれたタイマー表示が刻々と秒を刻んでいます。ゲームをしていると砲塔のマップで、空からミサイルを落として支援してくれます(おそらく空中支援部隊だと思います)。


見事に5分オーバーしました(・ω・)


空中支援部隊が攻撃されて墜落していきました。ごめんね。

それにしても、このダンジョンも助っ人NPCが登場するのですが、てんこ盛りです。



『准将ニベール』さんに『無鉄砲コン』さん、『砂風のベルクト』さんに『飛燕』さん。とても頼もしいのですが、地響きと爆風で画面が見づらい見づらい。

もう少し静かな支援をお願いします。

そして、ボス部屋に到着しました。




おっさん兵、格好いい(・ω・)


さすが軍人さんです。行進するお姿が凛々しいです。

と、感動していると、ものすごい銃撃に遭いました。まるでクッパが10体くらいいるのではないかと思うくらいの火の玉でした。



私イチオシの機関兵のおっさんもいますね。やっぱり、そのひたむきな視線に惚れます(笑) 
※ わんわんおは間違えて召喚しました。


でも、ひとつ心苦しい事実を知ってしまいました。



この青紫色の軍服のおっさん兵は『飢えたカルテル兵』という名前です。なぜお腹をすかせているでしょうか。駆逐された結果、食糧難となってしまったのでしょうか。


聖母 (マドンナ) 気質の私には、この事実は酷です。


敵軍の捕虜になるくらいなら、最期まで自軍の兵士として餓死するほうがマシだとでも言うのでしょうか。降伏して軍人の ” 誇り ” を捨てるくらいなら、命を捨てたほうがマシだとでも言うのでしょうか。

軍人気質から言うと、そうなんですよね。でも、降伏してください。それは落とさなくてもいい命です。降伏しても、ちゃんとあなたがたの『軍人である誇り』を尊重します。



       ◆◆◆◆◆◆



そうそう、5分以内に砲塔を破壊できたからなのかはわからないのですが、得体のしれないロボットが私たちの前に舞い降りてきました。



はじめて見た時は、准将ニベールさんの迷惑ロボットだと思って無視しました。でも、よく見ると青い矢印があります。

このアントベル峡谷では、機関砲を撃てたり、ロボットを操縦できたりしたのですが、この青い矢印のガイドがありました。

もしかしたら、乗れるのかな?



なんと搭乗できました。キャラクターは隠れて見えませんが、スキルのショートカットキーに変化があるので、搭乗したことがわかるかと思います。

おお、格好いいですね。まさかプリーストをしていて、モビルアーマーに乗れるなんて思っていませんでした。


これ、使い勝手わるっ!


スキルの照準がいまいち把握できません。残念ですが、降りました(笑) 何回かやれば、わかってくるのではないかと思います。

そして、なんだかんだで最後のクエストも完了することができました。すべて助っ人NPCさんのおかげです。ソロでは無理だったかも。



この後『海上列車』シナリオの続きを書こうかと思ったのですが、今回の記事が長くなってしまったので、分けて書きたいと思います。


おっさん兵たちへの慈悲を熱く語りすぎました(・ω・)


次回は破竹の勢いが止まりません(笑)


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]