忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水平線に恋した鎖卍鳶(サマンジェン)(56発70到・後編)

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

前回の続きです。と言っても、話は独立したものです。


『アントベル峡谷』のシナリオを終えた一行は(ひとりですが)、次なる地ルーフトハーフェン『海上列車』へと向かっていた…。

ということで、このエリアの『列車上の海賊』ダンジョンに着手したばかりでした。適正レベルが68なので、結構ぎりぎりです。

と言っている矢先、メインキャラクターの『薬草医ラルフ』さんはレベル69に突入しました。帰還者ボーナスって素晴らしいですね。



新しい地域『武人の都市ショナン』『武闘場』へ行けるようになりました。




???(・ω・)





?????(・ω・)


なんか突然ムービーが流れましたが、何を言わんとしているのかわからないうちに終わってしまいました。鏡かなんかが割れたのですが…。

 

ということで、破竹の勢いでレベリングしていますね。本人はそんなつもりはないのです。久しぶりに遊んでいたら ” こう ” なったというくらいの出来事です(笑)



       ◆◆◆◆◆◆



『列車上の海賊』ダンジョンも終わり、次の『西部線奪還』ダンジョンへと進みました。



そうそう、” 海賊 ” って誰のことかと思っていたのですが、この魚人(マーマン)が海賊だったんですね。今ごろ気づきました。

どのゲームも海賊はスタイリッシュに格好よく描かれるのが定説ですよね。自己流の ” 倫理遵守 ” を持った、スジの通った青少年っぽい設定が多いような気がします。

その反面、” 山賊 ” は本能的で無教養、乱暴で下劣に描かれることが多いですよね。体形も、筋骨隆々か中年太りの2択かな。私は雄臭い印象で筋骨隆々の山賊のほうが好きですね(まったく関係ありませんが)。


さて、この『西部線奪還』では、この列車の旅客車両内を見ることができます。



アジアンテイストの優雅な旅ができそうですね。ただ、窓ガラスをぶち破って敵が侵入してきますけれどもね(笑) 敵を一掃した後、モタモタしていたら侵入されて、出入り口が再び閉鎖されてしまいました。

ちなみに、この長椅子は破壊できます。


そしてとうとう、レベル70突入です。




新しいエリア『次元の亀裂』へ行けるようになりました。この頃になると、いろいろなクエストが次から次へと湧きます。受諾せず手つかずになっているクエストも多々ありますが、まだ先へは行けないです。

引き続き『西部線奪還』のシナリオをこなしていきたいと思います。

旅客車両の内部に入りましたが、貨物車両内も見ることができます。




バイクだ!


いいですね、バイク。大好きです。ゲントの東門や南門にでも運ぶのでしょうか。私にも1台ください(色は黒を希望します)。

シナリオもなかなか面白いですよね。




いわゆる『お使いクエスト』的な感じですが、ダンジョンがクエストに合わせた編成なので、単調なお使いクエストとは異なります。

それが今回わたしを惹きつけたのかもしれません。



       ◆◆◆◆◆◆



そうそう、アントベル峡谷でしこたま拾った『青い隕石』で、ベルン=ボネガードさんとユニーク装備を交換できます。

ステータス補正のいい『暴走族の無線機』という補助装備と交換しました。



『被撃時、20%の確率で鎖暴走族召喚』というオプションがつきます。

” 鎖暴走族 ” って何だろう?と思ったのも束の間、装着1周目で姿を現しました。



おお、そういうことですか。田舎のヤンチャな暴走族とは明らかに一線を画した、ハイクオリティーなバイク野郎でした。

バイクの色は『どかたブルー(藍色)』ですね。男はやっぱり『どかたブルー』ですよ。



一定時間いっしょに戦ってくれた後、粋な言葉を残して(忘れました)去っていきました。面白い無線機を入手できました。



ということで、帰還者ボーナスも残りわずかとなりましたが、レベル70まで到達することができました。我ながら破竹すぎて驚いています。


復帰した時はレベル56でしたので、じつに14も上がったことになります。


前述通り、レベリングしているつもりはないんですよね。でも、上げられる時に上げておいたほうがいいですよね。そんなこんなで、復帰後の報告はまだまだ続くかもしれません。

いいのいいの。ハマっている時に散々連投するのが私流ですから(笑)



※タイトルの補足
【鎖卍鳶】… 今回登場した鎖暴走族のあんちゃんの粋な言動で『鳶さん(鳶職)』を連想したことによる私の造語です。『サ・まんじ・エン』を足しています(『鳶』は音読みで『エン』)。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]