忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空虚都市ヴォイドに生きる男たち。( Menfolk surviving in "VOID" Town )

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

なんだかんだしているうちに、メインキャラの『薬草医ラルフ』さんはレベル71へと到達しました。破竹の勢いです。



ちなみに、ただいま3月15日に実装された『男メイジ新職』イベントの真っ最中です。左下にアンニュイな絵が描かれていますが、お気になさらず。男メイジの職業が5種類になったんですよね。全職最多ですね。



そんな私は『海上列車』の『西部線奪還』の最中でした。

・・・が、じつは「補助装備装着」クエストの後に『魔法石装着』クエストというクエストが発生していました。その最初のクエストが、この『西部線奪還』のラスボス ” 炎盾のボッティチェリー ” を難易度マスター以上で倒すことでした。



そちらは見事にクリアできました。

そして、” 魔法石の装着には、補助装備の時よりも大量の材料が必要です ” という不穏なセリフをお吐きになったアイリス嬢。




『空虚の魔石60個』って…。


ちょうど時期が悪かった。男メイジイベントが始まって早々、競売所の空虚の魔石の値段が2倍に釣り上がりました。始まる前は1個9,990ゴールドだったのに、今は1個18,900ゴールドくらいになっています。イベントで使うのでしょうか。

とりあえず、このクエストは保留にしておきます。相場が下落したら買おうかと思います。



       ◆◆◆◆◆◆



『西部線奪還』シナリオを無事に終え、次のシナリオ『鋼の鱗海賊団』へと進みました。



今のところ、この『海上列車』エリアで苦しい戦いはしていませんが、油断は禁物です。




なにこれかわいい(*´ω`*)


まさかの ” 亀の着ぐるみ ” でした。そういえば、直前のクエストで『青影マサチオのサイズを測る』というクエストがあって、NPCチョロンイが『着ぐるみを作って云々かんぬん…』と言っていましたね。まさか私が着るとは思いませんでした。

 

スキルも独自のスキル仕様です。手裏剣、分身の術、氷結など各種取り揃っておりました。HPとMPの色が金色なんですよね。

ということで、着色豊かなシナリオをこなしていきました。


〚裏切り者を探せ〛


お喋りマーマンが突如ゴブリンに変わったのですが、なんの脈絡もなかったような気がします。いまだに理解できません。


〚果たしてボッティチェリーを騙せるか?〛


確か、亀の着ぐるみを作った目的がこれだったような覚えがあります。このあたりからシナリオが表情豊かになっていきます。


〚皇女の行方〛


とうとう出遭ってはいけない人と出遭ってしまいます。マサチオとのやり取りは実際にゲーム遊んで、ご覧ください。



ボッキチェリーの旦那は一般ダンジョンのラスボスですが、こんなに表情豊かではありませんでした(当たり前ですが)。

その他いろいろなクエストがあります。短いシナリオでしたが、一般ダンジョンではほとんど無口・無表情な敵たちの『裏側』が見られるシナリオでした。



       ◆◆◆◆◆◆



あっという間に次のシナリオ『霧の都市ヘイズ』です。



なんだか荒廃的なダンジョンですね。




間違えて『北斗の拳』にログインしたかと思いました(・ω・)


こういう世紀末のお兄さんたちがお相手してくれます。
 ・怪力無法者(狼の耳つきフード+漢のファウルカップ+緑のパンツ)
 ・手斧無法者(髑髏のマスク+ドラム缶型肩盾+手斧+漢のファウルカップ+青のパンツ)
 ・暴走族(トゲトゲ金髪+フェイスマスク+漢のファウルカップ+黒のパンツ)


世紀末に『漢 (おとこ)のファウルカップ 』は必須です。


股間に布きれ一枚でもあると、男は『護られている感』を感じ、強くなれるのです。そして、上半身は ” 当然のごとく ” 裸です。筋骨隆々の筋肉の造形自体が『男の美学』なのです。
 
背の小さい奴は『人間狩猟者』という ” 非世紀末 ” 野郎です。奴は許すまじき仲間外れです。それから、暴走族はバイクに乗っているタイプと乗っていないタイプがあります。暴走族にもかかわらず、テクテク歩いていることがあります。

基本的に敵は『人間型』です。これまでの海上列車の敵構成とちょっと異なりますね。


このシナリオの中ボスたちも人間型です。




かなり手強いです。特に、青いデブはとても硬くて面倒くさいです。

今回の助っ人NPCはニルスさんです。ガンナーです。



そういえば、アントベル峡谷から助っ人はガンナーが多いような気がします。そういうご時世なのでしょうか。長距離物理攻撃は敵に回すと厄介ですよね。


そんな『薬草医ラルフ』さんは、とうとうレベル72になりました。



すさまじい勢いとしか言いようがありません。



       ◆◆◆◆◆◆



しかし、そんな破竹のラルフさんの勢いを ” ある ” クエストが止めてしまうのでした。


『メルビンの特性自白剤』


このクエストです。思わずPCの前で固まってしまいました(&激怒)。


” 空虚の魔石 ” 30個必要なんです!


信じられない! シナリオ(エピッククエスト)に空虚の魔石を組み込むなんて信じられません。『アントベル峡谷』『海上列車』あたりで発生するクエスト(業務クエスト等)は、空虚の魔石を欲しすぎます。


じつは一応、金策ならぬ『石策』があるんです。



『毎日挑戦課題』というデイリークエストで、特定のアイテムをしてい数集めることで『空虚の魔石のかけら』をもらえます。かけら10個で魔石1個と交換できます。

ということで、” カルテル指令書 ” と ” 壊された掩蔽物 (えんぺいぶつ) ” を集めに『ゲントの北門』へ足しげく通うのでした。



下半身が妙に格好いい『機械仕掛けの腕・ウォージャック』さんとたわむれるのでした(正確にはロボットで跳ね飛ばして火炎放射します)。

筋骨隆々の上半身も格好いいですが、鳶さんのニッカのようなふくらみを持つ迷彩ズボン、そして、見事なまでの『漢 (おとこ) のブーツイン』に惚れないわけがありません。

腕はマシンガン仕様ですが、愛する人を抱きしめることもできると思います。金属なので硬くて冷たいかもしれません。でも、” 熱いハート ” が厚い胸板から伝導することで、愛も伝導させることができるでしょう。

ウォージャックさんなら、きっとできると思います。



       ◆◆◆◆◆◆



本当はミラーアラドのことも書こうと思ったのですが、予想以上に記事が長くなってしまったので、後編に続けて書きたいと思います。


世紀末のお兄さんたちへの愛を語りすぎました(・ω・)



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]