忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅人はただ知らず、万想の果てに何を見るか。

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

書ききれなかった『ミラーアラド』関連の内容です。

” 大転移前 ” の懐かしいダンジョンにランダムトリップするコンテンツ『ミラーアラド』。これまで20種類のダンジョンに当たりました。

今回は、はじめて当たったダンジョンを懐かしみながら紹介していきます。


・アンダーフット『マグマケーブ』

ここは嫌いでした。ラスボスの3兄弟(?)の動きが異常に速く、魔法型退魔師の場合、キャストキャンセルが多くてきついダンジョンでした。



・グランプロリス『闇のサンダーランド』

ゾンビっぽい敵が異常に硬くて、苦戦した記憶があります。動きは遅いんですけれどもね。



・アンダーフット『シャローキープ』

神殿調の彫刻のあるダンジョンです。それまでの暗い岩窟ダンジョンとは違った趣(おもむき)にちょっとだけ感動した記憶があります。



・エルブンガード『ロリエン深部』

こんなにゴブリン湧いていませんでしたよね。ビックリしました(笑)



・天城『浮遊城』

ラスボスのイーブルアイが懐かしい~と思いながら倒しました。ゲルググの剣を突き出して突進してくる騎士に苦戦したことを覚えています。シャンデリアの上の敵も面倒くさかったです。



ということで、これで25種類のダンジョンに当たったわけです。半分ですね。



       ◆◆◆◆◆◆



さてさて、メインキャラの『薬草医ラルフ』さんは、意地悪クエストのせいで『霧の都市ヘイズ』のシナリオ(エピッククエスト)が出来なくなってしまいました。

でも、じつはいろいろなところからオファーが来ていたんです。



ということで、海上列車は中断して『武人の都市ショナン』へ行きたいと思います。



何が待ち受けているのでしょうか。

いよいよアラド戦記の『核』に迫ったような、そんな緊張感を感じます。


次回からは『武人の都市ショナン』のシナリオ(エピッククエスト)をこなしながら、” 空虚の魔石のかけら ” を集めていきたいと思います。


拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]