忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

続・武侠見習いが見た武闘家の世界。

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

前回書ききれなかった『スジュ武闘場』関連の報告をしたいと思います。

『青いネンの気運』というものを集めるというクエストが発生していました。さっそく参加資格を取得して入場したいと思います。



決闘は私にとって『薄氷のせめぎ合い』のような感じなので、緊張感がMAXです。

私を除く出場選手15名は、どうやら固定されているようです。

今回は緊張感MAXのなか、一生懸命スクリーンショットを撮ってみました。武闘場と舞台はこんな感じです。



今回の対戦相手
  1回戦:リン・エスタ
  2回戦:ならず者 子規
  準決勝:漢音
  決勝 :ファ=リョング



辛くも優勝しました。とにかく技が速く、瞬歩を使ってテレポートしてくる武闘家もします。また、技が決まるとコンボしてくる武闘家もいて、緊張感がMAXを越えそうでした(笑)


残念ながら、今回だけでは『青いネンの気運』は必要量集まりませんでした。もう1回挑戦です。



今回の対戦相手は
  1回戦:ひゅーん!
  2回戦:超・一心
  準決勝:ゴータ
  決勝 :ファ=リョング



またしても決勝は同じ相手になりました。そして、辛くも優勝。いや~、決闘スタイルに慣れていないと、本当に心臓に悪いですね(笑)

『制圧札』をガンガン使わないと、動きが速くて負けそうになります。それから、鎖暴走族のお兄さんに何回助けられたことか(笑) お兄さん自体は攻撃力はそれほどでもないのですが、” 敵の目を引きつけておく ” という重役をかって出てくれます。



       ◆◆◆◆◆◆



そうそう、アンダーフットを歩いていたらグランディスさんに赤いクエストアイコンが点滅していました。何だろう。




『2次覚醒』クエストでした。


そうだった。プリーストの転職・覚醒はこのNPCが担当でした。

グランディスさんは聖職者のようなお姿ですが、退魔師は聖職者の姿からほど遠いのですっかり忘れていました(笑)

さっそく受諾してみたいと思います。



退魔師は『太乙仙人』という4次職になります。
  1次職:プリースト
  2次職:退魔師
  3次職:闘竜士
  4次職:太乙仙人


どう考えても『プリースト/司祭』から逸脱しています。


この絵が格好いいんですよね。モンク(修行僧)と陰陽師を足したような感じですよね。

覚醒条件はこちらです。



『スジュ武闘場』の『黒龍大会』で ” 黒龍の気運 ” を集めよ、とのことでした。黄龍大会でもいっぱいいっぱいなのに、それよりグレードの高い黒龍大会かぁ。気が重いぜ。

クエストはスジュ武闘場なので、もっと決闘スタイルに慣れてからやろうかと思います。それとも、帰還者ボーナスが効いているうちにやったほうがいいのかな。



       ◆◆◆◆◆◆



ということで、” 空虚の魔石 ” を欲しすぎるゲントやルーフトハーフェンの人々から離れているうちに、いろいろなことが起こっています。

そういえば、メインキャラクター『薬草医ラルフ』さんはレベル76に到達しました。



レベルは上がるのですが、一部のシナリオが滞っていて置き去りになっています。空虚の魔石が集まり次第、置き去りの『海上列車』シナリオに再び取り掛かりたいと思います。



拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
薬草医ラルフ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/08

P R

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]