忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   こちらのブログはゲーム関連の記事だけの分家です。本家は『龍執事のハテナすぎる角』のほうです。PCオンラインゲームやPCブラウザゲームの記事がほとんどです。  【注意】記事をお読みになる際は ”日付” にご注意ください。すでに仕様が変わってしまった内容も多々あります。

照準紳士と紅い花。 ~ 海上列車シナリオ完遂間近

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。


” 空虚の魔石 ” が集まりました(・ω・)


海上列車『霧の都市ヘイズ』のシナリオクエスト『メイビンの特製自白剤』というクエストで『空虚の魔石』を要求されて、このシナリオが滞っていました。

時期が悪かったですね。” 男メイジ新職実装イベント ” で空虚の魔石を使うからなのかわかりませんが、競売所で急に値が高騰したんですよね。いろいろ出費してゴールドがなかったので、デイリークエストで地道に ” かけら ” を集めていました。



やったぁ(疲)

ここから怒濤の追い上げをしたいと思います。



ということで、『霧の都市ヘイズ』のシナリオを無事終えることができました。

次は『決戦の都市アルデン』だそうです。



いよいよ決戦なのね。



なんか、見た目はヘイズと変わらないですね。ヘイズよりは ” 建物らしき ” 廃屋が多いので、もう少し人口が多かったのでしょうか。




と思っていたら、鎖暴走族のお兄さんたちに囲まれてしまいました(・ω・)


補助装備『暴走族の無線機』で呼び出される鎖のお兄さんは、このアルデン出身だったんですね。お兄さんの職場を見学できてうれしいです。




この一糸乱れぬ ” 整列感 ” が素晴らしいです。DQNが集まっただけの暴走族とは訳が違うようです。悪ぶることで男らしさをアピールする場合、稚拙になって品を落としがちです。鎖のお兄さんたちは品を落とすことなく悪ぶりができています。

そうそう、鎖のお兄さんたちのかかとをよく見ると『拍車』をつけています。これって乗馬するときに取り付けるものですよね。馬からバイクに変わっても、” ウェスタン ” という地域の伝統にのっとって装着していると考えると、『 ” 温故知新 ” を心得ている』ということになります。さすがです。

もしくは『俺たちは馬並みだゼ』アピールかもしれません。その場合は、股間を誇示するお兄さんたちの漢 (おとこ) らしさにいち早く気づき、しっかりと立てる( ” 尊重する ” のほうです)ようにしましょう。


このシナリオでも、ガンマンと出会います。西部地方だからですね。

まずは老益壮ハスさん。



このセリフを吐くには相当な老練でなければ格好がつきません。さすがです。この方、砂風のベルクトさんと知り合いのようです。

下の画像は、ベルクトさんと一緒にこのダンジョンに来たときの会話です。ちょっと疑問に思いませんか?



『砂風のベルクト』さんのことを『砂嵐のベルクト』さんと呼んでいますよね。これ、どういうことでしょうか。

カルテルを脱退した時に、手切れ金として ” 山 ” を置いてきたのでしょうか。それとも、” ワンランクダウンした ” という意味で『風』にしたのでしょうか。謎です。


そして、暁の瞳エンゾ=シフォさん。二つ名の ” 暁の瞳 ” がオシャンティーです。



この方はシナリオで何回もお会いすることになります。



そして、その都度こうなります。

誇り高き紳士という風格を持ったおじさまですよね。背格好もスラリとしていて格好いいです。親密度に関係なく距離感を常に一定に保つ方のように見えるので、親睦を深めるのは難しそうな気がします。意外とアブノーマルな接近がお好みかもしれません(ちょっとクセのある感じなので)。

そして、メインキャラクター『薬草医ラルフ』さんはレベル77になりました。そして、スクリーンショットを撮り忘れました



       ◆◆◆◆◆◆



鎖暴走族のお兄さんの故郷を訪問した一行は(ひとりですが)、次なる地へと向かうのでした。滞っていたのが嘘のようです。



次なる地は『カルテル司令部』です。早速行きましょう。




?????(・ω・)


なんだろう? 『GO!!』って書いてありますね。今までのダンジョンとは思考が違います。

と思っていたら、自動で飛び降りました。


そして、幽霊となって着地(・ω・)


そのあいだに何が起こったのでしょうか。知りたいという方は、ぜひ実際にプレイしてみてください。私には難しすぎました。

そして、このダンジョンは他にもいろいろな ” アトラクション ” が待ち構えていました。



砲塔で敵を射撃するのは苦手です。この砲塔は ” ターン制 ” です。敵のターンの時は、敵は無敵状態です。それから、敵から砲弾を受けるとHPが減りますので、HP管理もしっかりとしましょう。照準ばかり見ていると死にます。


そして、いよいよクライマックス『司令部突入』というクエストです。




なんと『皇女様』を発見します。


画面の右端にいる大きな男は『突撃隊長ランゼルス』さんです。太めのブーツがとても格好いいです。欲しいのでください!



皇女様のお名前は『エルゼ』さんとおっしゃるようです。このセリフの1人称『私』を記憶しておいてください。

そして無事、皇女様を救出することに成功しました。



1人称が『わらわ』になりました。何か使い分けでもあるのでしょうか。

〚私の予想〛
 ・ 私   ⇒ よそもの(心理的に親しくない人)との会話での1人称
 ・ わらわ ⇒ なかま(心理的に親しい人)との会話での1人称

どうでしょう。答えはわかりません(笑)


そんななか、メインキャラクター『薬草医ラルフ』さんはレベル78に到達しました。



レベル80まで目前の一歩手前まで来ました。



       ◆◆◆◆◆◆



この『司令部突入』クエストを完遂したあと、『ゲント皇宮』に ” ある ” 変化があります。



まだ、ゲントに来て間もない頃に入ったことがあるのですが、誰もいない寂しい空間でした。




あれま、皇女様(・ω・)


ということで、皇女様をいつでも謁見できるようになりました。私は ” よそもの ” なので、いつまで経っても『私』とお話しなさるのでしょうか。

それで構いません。私は冒険者ですから。チューヤンが言っていました。


『旅はあんぽんたんでいい』


『一期一会』の劣化版です。


あ、ゼルディンさんにお茶を誘われていたのでした。



では、このゲントを離れることにしましょう。




さようなら、ゲント。


ということで、じつはまだ『海上列車』のシナリオは続きます。疲労度バーストのおかげで、知らないうちに疲労度が回復していました。

次回、書ききれなかった後編を書きたいと思います。


拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
薬草医ラルフ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/08

P R

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]