忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   こちらのブログはゲーム関連の記事だけの分家です。本家は『龍執事のハテナすぎる角』のほうです。PCオンラインゲームやPCブラウザゲームの記事がほとんどです。  【注意】記事をお読みになる際は ”日付” にご注意ください。すでに仕様が変わってしまった内容も多々あります。

払臆攀上(ふつおくはんじょう)

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

普通にゲームプレイしているだけなので、こんなに一部始終を報告しなくてもいいんですけれどもね。記事を読み返した時に『懐かしい~』という気持ちになるのが好きなんですよね(笑)

ということ、スジュ武闘大会の漢音さんと辰さんにハマった一行は(ひとりですが)、武闘場を離れて『時間の扉』の続きをすることにしました。

前回は錬金術師モーガンさんのあくなき興味につき合わせれていたところでした。



満足したらしく、これで虫から取れる材料集めは終了しました。絶滅した虫の体の一部分を持っていたら誰もが驚きますよね。もし、このように過去に行くことができたら、皆さんは絶滅した生物を生け捕りにして現在に連れてきますか?

この後もシラン師匠の言いつけ通り、旧悲鳴の洞窟の調査をします。あ、そういえば『舞撃拳のレンツ』さんと再会できました。



凛々しいお姿が格好いいですね。武闘家にぞっこんですね、最近(笑)



アガンゾさんは使い物にならないので、お前が頑張れ!だそうです。頑張ります。



言われてみればそうですね。拳、ナイフ、大槌を武器にしている人はたくさんいましたけど、剣を武器にしている敵って『あの人』だけですね。



そう、動きが素早くて厄介な『ケイン』さんです。



ということで、ケインさんを調査することになりました。いよいよこの『旧悲鳴の洞窟』シナリオもクライマックスを迎えます。



このブログで、このシナリオダンジョンマップの画像を出すのは初めてですね。このようにシナリオの各ストーリーに合わせたダンジョン割りになっているんです。変化があるので楽しいです。

そして、ケインさんを撃破。



こういうお顔だったんですね。レンツさんのお顔も見たいです。

このあとはNPCを行ったり来たりするお使いクエストでした。





まあ、そんなこんなですよ。

そして、久しぶりに黒妖精のクロンターさんのお声も聞くことができました。



相変わらず紳士的ですね。ここアンダーフットの事情をお話ししてくれました。シラン師匠に報告しましょう。



そして、シラン師匠から『最後の時間の扉』という言葉が発せられました。この『時間の扉』シナリオもいよいよ大詰めのようです。



いざ『胎動』へ!



天城のようなダンジョンですね。



『胎動』シナリオ最初のクエストを終了しました。

その時!


レベル85になりました!




とうとうレベル85に到達しました。祝賀電報がチャットに書き込まれました。



長期放置後、レベル56から始めた復帰戦。じつに29もレベルを上げることができました。まさかこの日が来るなんて自分でも信じられません。

プリーストのキャラクターにひと目惚れして始めたこのゲーム。魔法型退魔師を選択したがための茨の道を行きました(素早い動きの敵に挫折しました)。そんな私が旧カンストのレベル85を達成することができました。


ひとえに、放置している間のバランス調整のおかげだと思います(・ω・)


結構強くなるように調整されたようです。他のキャラクターも同様なのかな。でも、まだレベルカンストではないです。カンストは90です。今の時点でまだまだシナリオが残っているので、シナリオをこなしているうちに90まで達するのではないかと予想しています。

ここで他のキャラクターに着手するかは、まだ考えていません。物理型退魔師は操作が意外と楽なのですが、インファイターは特殊な動きなのでかなり苦手です。とにかくメインキャラクターの育成を中心に考えたほうがいいのかな。

ちなみに、レベル85になって『ノーブルスカイ』と『アントン』へ行けるようになりました。



まだ『スラウ工業団地~パワーステーション』『クルンムーン~クルン山』のシナリオを着手していませんので、もっと後になると思います。



       ◆◆◆◆◆◆



続いて『ミラーアラド』です。はじめて任務に失敗しました。



『誘惑の街ハーメルン』を5分以内にクリアせよ、って無理な話ですよ。ラスボスを3回も倒さないといけないんですよ。3回目の討伐中に時間切れになりました。

今回はじめて当たったダンジョンは1種類です。ダブりのほうが当たる確率が高くなっているので、1種類でも奇跡なのでしょうか。


・エルブンガード『ロリエン』

一番はじめのダンジョンですね。こんなにゴブリンは多くなかったですけれどもね。



ということで、本当に少しずつですがダンジョン表が済印で埋まっていきます。



私の場合、ベヒーモスのダンジョンに必ずと言っていいほど1日1回は当たるんですよね。特に『デンドロイドのジャングル』は当たりまくっています。本当に乱数で決めているのでしょう。



ということで、いよいよ『時間の扉』もクライマックスを迎えます。漢音さんから『Foo!レベル85になったそうだな。俺が鍛えてやったのと同じというものだ』とお祝いの言葉を妄想の世界でいただきました。『そんなことも言える仲に乾杯だぜ!Foo!』と言いながら、お互い笑い合う妄想話で〆たいと思います。


拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
薬草医ラルフ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/08

P R

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]