忍者ブログ

薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』

Medical Herbalist Ralph ≪ Wholelovedly From Whale Front, on and on ≫   2016年7月4日にアメブロから引っ越してきました。本家『龍執事のハテナすぎる角』からゲーム関連記事を分離するために、こちらのブログを立ち上げました。本家と同じように、文章の修正や画像の貼り直し作業中です。今しばらく閲覧づらい状況です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

覚醒の光。(My Road for Everywhere)

オンラインゲーム『アラド戦記』からの話題です。

とうとうやりました~。




『竜闘士』になれました(^ω^)


メインキャラクターの『薬草医ラルフ』さんがようやく覚醒できました。


長かった・・・。


レベル50になると覚醒できるのですが、そのためには覚醒クエストをクリアしなければなりません。これが大変だったんです。

とにかく『死亡の塔』というダンジョンの30階をクリアしなければなりません。もちろん、1階からコツコツとクリアしていくんですよ。この30階の敵が曲者なんですよね。攻撃してもHPをすかさず回復されてしまい、長期戦になった末にやられてしまうんです。

それで、スキルの見直しをすることにしました。

退魔師はスキルの取り方によって『物理型』と『魔法型』に分かれます。メインキャラクターの薬草医ラルフさんは『魔法型』です。『魔法型』退魔師が『物理型』のスキルを使っても強くないので、ひとつも取っていませんでした。

物理型退魔師のサブキャラクターを作ったので、物理系スキルの使い勝手を知ることができました。そのなかで『段層地撃』というスキルの使い勝手がよく、私の心を惹きました。それで、思い切って魔法型退魔師のラルフさんも取ってみました。魔法系スキルとの連携により、攻撃効率が格段に上がりました。

自分の戦闘スタイルに組み込んでから再挑戦。結果は一発クリアでした。

そのあと2つのクエスト(まだ終わりじゃないのよ!)を順調にクリアして、晴れて『竜闘士』になることができました。


覚醒すると龍が呼べます。


早速ダンジョンで龍を呼んだら、MPカツカツになりました(笑)

レベル50を越えたキャラクターはあと2人います。覚醒できるかな・・・。



拍手[0回]

PR

Copyright © 薬草医ラルフ『鯨前線から愛をこめまくって』 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]